別荘風片流れの家

水沢真城にて友人の先輩の家を設計させていただく事になった。訪れた土地は地主様のご実家。調査を進めるとこのまま建てるには少々難あり、土地を分筆して計画を始めた。気に入っている事例をベースに設計を進め、間取りを完成させた。設計者としては当然、以前のものより良くしたいと思い描いた。図面上ではさほど変わりないような、ささいなことが意外と大事だったりするのが建築だったりする。外観に関しては、ほぼ提案したデザインをそのまま採用していただき、黒の木調と石調サイディング中に木のバルコニーや柱をあしらってウォルナット色に塗り上げた。そして車好きな旦那様の為のガレージ内装は奥様のセンスと、こだわりのスターライティングやダルトンの壁付け時計が映える空間となっている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

用途:個人住宅
竣工:2018年8月
構造:木造
階数:地上2階
敷地面積:500.85㎡
延床面積(住宅):122.54㎡
延床面積(車庫):40.44㎡
C値:0.2㎠/㎡

設計:b.h.e.p architect studio
施工:べすとほうむEP
撮影:tawawa studio

PAGE TOP