白壁に映えるグリーンファサードの家

奥州市江刺の目の前は一面畑が広がっている、なんとも気持ちの良い所に建つ、夫婦とかわいらしいお子様三人が住む家だ。
どうしても性能の良い住宅に住みたいとの思いを受け、まさに当社ピッタリのお施主様だ。暖かいお家はお任せアレ。驚異のC値0.15㎠/㎡をたたき出し当時の当社最高の数値となった。作り手の情熱が合わさった結果だった。気密が良くなければ、断熱性能も換気システムもうまく機能しないのだ。
デザインもかなりこだわった。外観はファサドのグリーンコロニアルと黒系のイタリア製タイルがマッチしている。中に入れば、間接照明や、アーティスティックな照明が照らしてくれる。全体は黒と白を基調にほどよいバランスで色彩がちりばめられている。圧巻なのは寝室のタイルばり、やはりオーラが違う。この空間でお二人の特別な日にワインで乾杯したいものだ。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

用途:個人住宅
竣工:2019年12月
構造:木造
階数:地上2階
敷地面積:295.94㎡
延床面積(住宅):105.98㎡
C値:0.15㎠/㎡

設計:b.h.e.p architect studio
施工:べすとほうむEP
撮影:tawawa studio

PAGE TOP